4日目は、朝みなでふるる函館のそれぞれのお部屋をお掃除しました。
初日のオリエンテーリングのとおり「きっちり!」と取り組んでおりました。

朝食後、お世話になったふるる函館さんをあとにして
函館駅へ。

DSC02876_convert_20170904102322.jpg
<スタッフの皆さん、ありがとうございました!>

2日目の自由行動で回れなかったおみやげ物屋さんや
食べたかったあのラーメン!、お寿司?へと
向かった皆さんです。

駅での集合時間には、まだまだスタッフと遊ぶこどもの姿
がありました。お別れしがたい瞬間です。

DSC02880_convert_20170904102554.jpg
<これ見て!見てー!どれどれ・・・>

DSC02878_convert_20170904102649.jpg
<ソーニャさんからのプレゼントのワンちゃんと帰ります☆>

福島県内のそれぞれの場所へもどる6組の皆さんと
函館駅の改札口でお別れしました。

4日間のプログラムは、事故もなく終了しました。
ご協力してくださいました団体、個人の皆様
心より感謝申し上げます。

8月17日(木)3日目いなりました。

初日の青空はどこに?という感じで、特にふるる函館のある周辺は
朝も雨が降り、スタッフはやきもきしておりましたが、
気温があまりあがらないこともあり、午後の磯遊びを断念することを
決定しました。

午前中のプログラム「函館公園」様のご協力により
遊園地内の数種の遊具を動かしていただいて
参加者は親子そろって楽しみました。

DSC02824_convert_20170824092228.jpg
【観覧車は乗ってみると以外に高さがありますよ!】

DSC02834_convert_20170824092153.jpg
【ボランティアのお兄ちゃんがいるからこわくないよ。】


DSC02825_convert_20170824092303.jpg
【乗ってる間も手をつないでいるから大丈夫だった!】

管理棟にて、昼食をとりました。
毎年恒例のラッキーピエロのバーガーです。

DSC02846_convert_20170824093110.jpg
【いただきまーす!全部食べられる?】


DSC02844_convert_20170824093026.jpg
【函館公園でゲットした景品に大喜びしながらの昼食になりました。】

昼食後は、雨が少々降ってきたので市内湯の川の
「熱帯植物園」へ貸しきりバスで移動しました。

DSC02848_convert_20170824093151.jpg
【ブーゲンビリアのアーチがお出迎え♪】



DSC02851_convert_20170824093300.jpg
【3日目になってみんなの笑顔も最高頂】

DSC02850_convert_20170824093217.jpg
【池の中にミドリ亀が大中小、いろんなサイズでいましたよ!】

DSC02855_convert_20170824093347.jpg
【お猿さんにパンのえさやりもしました。】

IMG_3025_convert_20170824093437.jpg
【思い切りお猿さんになりきり!でこのポーズと表情。】

午前中から雨が降り続いて身体が冷えた事もあり
この後、ふるる函館そばにある、「谷地頭温泉」に
向かいました。

ゆっくり温泉につかり、夕食までのの時間をゆったりとすごしました。

そして夕食後は、こどもは体育館にてドッジボールや、
「だるまさんがころんだ」などをして楽しみました。

thumbnail_KIMG0131_convert_20170824095626.jpg
【ユースボランティアのお兄さん達も真剣にやってます!】


thumbnail_KIMG0136_convert_20170824095553.jpg
【わざわざオニになってくれようとするみんな、優しいね~☆】



DSC02863_convert_20170824095842.jpg
【保護者はお茶を飲みながらおしゃべりに夢中です。】

DSC02866_convert_20170824095741.jpg
【子供達からのリクエストにより、さよならの前の記念撮影です。】

DSC02870_convert_20170824100125.jpg
【玄関まで全員のお見送りと涙のさよなら。】

3日間、お世話になったユースボランティアの
道教育大学函館校 種市さん、宇部さん、依田さん
大谷短大の典也さん本当にありがとうございました。

ボランティアとさよならしたあと、カーテンに隠れているこども数名、
お別れはさびしかったね・・・。


今回のプログラムは、初日の大沼は晴れ間がありましたが
その後の天候は、雨模様が続きました。

2日目、8月16日(水)は、市内豊原町にある
有機野菜の生産・販売に取り組む
ローラ・ファームでの野外遊びプログラムでした。

バスに乗って、前日から一緒に遊んだ
ユースボランティアの皆さんと一緒にレッツ・ゴー!

ローラ・ファームでは、長谷川夫妻とアメリカからゲスト、
ソーニャさん(プロのピア二スト)
それに羊さんたちがみんなを迎えてくれました。

KIMG0084_convert_20170820210906.jpg


thumbnail_KIMG0124_convert_20170820202557.jpg
【絵本とぬいぐるみのサプライズ・プレゼント!】

まずは、ソーニャさんから「絵本のよみきかせ」のプレゼント
ありました。

その後、羊さんへのえさやり、羊毛あらいなど体験しました。
草原でボール遊びやシャボン玉飛ばしもして
楽しみました。

KIMG0088_convert_20170820210939.jpg


thumbnail_KIMG0093_convert_20170820203010.jpg
【アゲハの幼虫とせみのぬけがら・・・昆虫博士が発見しました。お野菜だけでないんだね。】

thumbnail_KIMG0095_convert_20170820203056.jpg
【羊毛洗いはお母さんたちも、楽しみました。】


thumbnail_KIMG0098_convert_20170820203214.jpg


thumbnail_KIMG0105_convert_20170820202526.jpg
【こんなにのびのび遊べるのがうらやましい・・・・】

雨模様で、活躍してくれたのがブルーのテントです。
こちらも、北海道新聞社会福祉振興基金様の
一般公募助成にて購入
させて戴きました。

当初日除けの為に、と用意したものですが
このような小雨の日にも非常に役に立ちました。
保護者の皆さんが、のびのびと遊ぶお子さん達をゆっくり眺める事ができました。
ありがとうございます!

ソーニャさんがプロのピア二スト!と伺った参加者から
ピアノ演奏のリクエストがあり、快く演奏してくださったソーニャさん
感謝申しあげます。

KIMG0103_convert_20170820210829.jpg



DSC02812_convert_20170820202759.jpg
【YWCAキッチンのメンバーにこんにちは!】

からだを動かした後、YWCAへ。
途中、函館牛乳様のご厚意により
ソフトクリームをごちそうになりました。


お昼にはカレーやサラダ、とうもろこし、メロンをおなか一杯食べました。

DSC02809_convert_20170820202713.jpg

昼食後は、市内自由行動です。
五稜郭タワー、金森れんが倉庫群、元町周辺へと
それぞれにむかい束の間の観光気分!を味わったようです。

DSC02815_convert_20170820202840.jpg


夕食後は、函館山へ夜景鑑賞にバス乗車でチャレンジ!
しかし、残念ながら・・・・。
それでも記念写真をぱちり。

DSC02817_convert_20170820211950.jpg
【この風景でも笑顔の参加者!!スタッフも救われました。】

DSC02819_convert_20170820212027.jpg


DSC02818_convert_20170820212050.jpg

雨模様の一日でしたが、参加者の笑顔が弾けた1日でした。
8月15日(火)から、今夏の福島の親子の保養プログラム
北の大地ですごす夏休みinはこだて2017がスタート!
今回は、福島県内より6組(大人6名、こども9名:未就学児2名を含む)が
函館へいらしてくださいました。

今回で7回目を迎えるプログラムですが、毎回お迎えするスタッフはドキドキしています。
IMG_2964_convert_20170820164128.jpg
【左から廣部代表理事、ユースボラの依田さん、宇部さん、種市さん、寺田会長、深谷実行委員長です。】

ユースボランティアの3名は、既に昨年、一昨年に続いての参加です。

無事に6組の参加者15名と共にバスで一路大沼方面へ。
当初東大沼キャンプ場での野外遊びを計画していましたが
お盆休みのためか、混雑していたため国際セミナーハウスの
周辺へ。

簡単な自己紹介のあと、早速それぞれの遊びに夢中に。
IMG_2966_(2)_convert_20170820164948.jpg
【深谷実行委員長が使用しているハンディ拡声器は、
平成29年度北海道新聞社会福祉振興基金様の一般公募助成
により購入させていただきました。
声の届きにくい野外でも
大変聞き取りやすく、安全管理にも役立ちました。ありがとうございます。】


IMG_2977_convert_20170820170123.jpg
【こちらは、シャボン玉チーム】


IMG_2980_convert_20170820170210.jpg
【リアルとかげを捕獲で初日よりドヤ顔?のM君です。】

今年参加の子供達9名は、今会った、とは思えない
早さですぐにうちとけて遊びはじめていました。

IMG_2983_convert_20170820192930.jpg


保護者の皆さんもその様子にほっとしていたようです。
宿泊先の、函館市内「ふるる函館」へ戻る前に
大沼でソフトクリームと牧舎を見学。


IMG_2991_convert_20170820192857.jpg
【カメラ女子に激写されるボランティアUクン】


ふるる函館でのオリエンテーションの後は、子供達はボランティアと室内で
過ごし、保護者の皆さんは翌日の自由行動の情報交換の時間となりました。

IMG_2998_convert_20170820193528.jpg


IMG_3003_convert_20170820193556.jpg
【五稜郭タワーはYWCAから歩いていけるんだよー!】

IMG_3004_convert_20170820193439.jpg
【いただきまーす】
ふるる函館様、いつも美味しい食事をありがとうございます。

夕食後の歓迎交流会では、
ベテラン・マジシャン
「マギーなつこさん&チョッパー森さん」
による楽しいマジックショー!

IMG_3007_convert_20170820194700.jpg

いつもYWCAのプログラムに出演をお願いしていますが、
内容を少しづつ変えてくださるので
毎回楽しみにしています。
終盤、ピコ太郎のお姉さん、というキャラも登場しました。
気持ちも身体も程よくほぐれて
楽しい1日目は、これにて終了です。


2012年1月に第1回の保養プログラムを実施して、今夏7回目の福島の親子の為の
保養プログラム
「北の大地ですごす夏休みinはこだて2017」
を実施する事になりました。

今夏の実施日程は、8月15日(火)~18日(金)3泊4日の予定です。
応募要項等については、例年どおり「ほよーん相談会」等での情報開示を
お待ち下さい。5月中旬頃を予定しています。

来週4月19日(水)には、ボランティア研修講和会として、福島生協連合会の
根本喜代江さんから福島の現状についてお話しを伺います。
東日本大震災から6年。もう6年、まだ6年、それぞれの内なる気持ちと向き合う
時間を持ちましょう。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ